ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、上下最大128kbpsの「パケット専用低速プラン」を8月1日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは7月22日、上下最大128kbpsのデータ通信専用の新プラン「パケット専用低速プラン」を発表しました。提供開始日は8月1日で、同日より、「STREAM X 201HW」と「PayPal Here」を同時に購入すると、201HWを月額1,750円で利用できるキャンペーンも実施されます。「パケット専用低速プラン」は、パケット通信速度を上下最大128kbpsに制限したライトユーザー向けの新プラン。基本使用料は月額3,880円です。また、同日開始される「パケット専用低速プランキャンペーン」は、Huawei製Androidスマートフォン「STREAM X 201HW」を新規で購入し、同時にPayPalが提供しているスマートフォン向け決済サービス「PayPal Here」に申し込むと、「パケット専用低速プラン」が通常の半額以下となる月額1,435円になり、「S!ベーシックパック」の月額315円を合計すると、毎月1,750円で運用することができます。このキャンペーンは、主にPayPal Hereの導入を検討されている方向けですね。キャンペーンで購入すると、スマートフォン、携帯回線、PayPal Hereが同時にてにはいり、利用料も個別の申し込むよりも安く済みます。キャンペーン対象機種は、「STREAM X 201HW」のみ。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
エレコム、カラフルでスマートフォンと重ね持ちしやすいモバイルバッテリー2シリーズ(3,000/5,000mAhの)を発表、8月上旬に発売
Verizon向け「Droid Maxx」には限定版も存在? 製品箱とみられるものを撮影した写真が流出
Samsung、GPUをARM Mali-T628MP6に改装した新8コアプロセッサ「Exynos 5420」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP