ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 4.3の新機能をAndroid.comで一時的に公開? ページの内容がAndroid 4.3バージョンに更新されていたらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroidの公式サイトで未発表バージョン「Android 4.3」の新機能を一時的に公開していたという情報がイスラエルのブログ Geekspotで伝えられています。同ブログでは、現在Android 4.2の新機能が掲載されているhttp://www.android.com/whatsnew/に、Android 4.3の情報が表示された状態で撮影されたスクリーンショットが公開されています。スクリーンショットが本物か偽物かは定かではありませんが、画像の表示内容を見ると公式情報のように思えます。Android 4.3については、流出したGalaxy S 4 Google Play EditionやNexus 4のファームウェアから外観は現行バージョンを維持しつつも、カメラアプリが刷新され、Wi-Fi接続機能や通知機能、開発者向けオプションに新機能が追加、BluetoothやOpenGL ES 3.0への対応化が図られるなど、内部的には様々な部分で改善が行われています。同ブログで公開されたスクリーンショットはAndroid 4.3バージョンの一部分のようなので、全ての変更箇所を把握することはできませんが、Jelly Beanのアップデートバージョンであることや、上述の変更箇所のうちの一部にも言及しています。また、その下には、ユーザーインタフェースをメーカー独自のものとGoogle Edition端末のものとで切り替えられる機能の存在が明記されています。Source : GeekSpot



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Optimus G L-01E」のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fi接続中に再起動する問題に対処
ソフトバンク、「ARROWS A 202F」のソフトウェアアップデートを開始、フルセグ・ワンセグ切替時の問題や海外への電話発信時の問題に対処
LG、「G Pad」「G Watch」「G Link」「G Glass」「G Band」「G Hub」を韓国で商標出願

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP