ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾の雑誌に「今でしょ(現在呀)!」が紹介される「日本で“テレビはどこ?→居間でしょ”という言葉遊びが流行中」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


CM出演やバラエティ番組での活躍など、今や見ない日は無い東進ハイスクールのカリスマ講師・林修さん。「今でしょ!」は2013年の流行語大賞にノミネートされるのはもちろんの事、大賞まで受賞するのではというほどの人気ぶりです。

そんな、林先生の「今でしょ!」が、台湾で発売されている、日本の流行を紹介する雑誌『EZ Japan』に登場。林先生のプロフィールから「同予備校のテレビCMが作られたとき、膨大な授業映像の中からいくつかの名言がピックアップされ、その中に偶然入った」という、「今でしょ!」誕生秘話までが丁寧に紹介されています。

使い方に関しても「いつ~か?」という質問に対して「今でしょ!」と返答するのが基本だと、丁寧に解説。台湾の方にも分かりやすい文章となっています。


しかし、その後の“応用編”がおかしな事に。「~は?」という質問に「~でしょ!」とひたすら答えていく遊び方もあるようだ、と「今でしょ!」から派生した言葉遊びを紹介しているのですが、

「テレビはどこ?」→「居間でしょ!」
「焼く前の魚は?」→「生でしょ!」
「富士山は?」→「山でしょ!」
「それ以上書いたら?」→「嫌でしょ!」

そんな遊び方、流行っていない様な……?

どうやら、これらの言葉は林先生がバラエティ番組で上記の様な“無茶ぶり”に答えていくというシーンが放映され、それが「今この遊びが日本で流行中!」と間違った伝わり方をしてしまった様です。

何はともあれ、台湾でも取り上げられた林先生の「今でしょ!」。まだまだブームは続きそうです。


参照:EZ Japan

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP