ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年07月15日~07月21日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年07月15日~07月21日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

運気は好調。いろんな立場や環境の人たちからさまざまなことを学び吸収できるときなので積極的に関わって。人が多く集まる場所には顔を出しましょう。そのぶん多忙を極め疲労が蓄積されるかも。適度に休息をとり決して無理をしないこと。真面目な言動は好印象に。

第2位:牡牛座

人との繋がりが今週の幸運の鍵となるでしょう。いろんな人の意見や考えを聞くことで迷っていた道も開けてくる兆し。ただし感情移入して主観的になり過ぎないよう気をつけて。予断は禁物です。また連絡ミスによるトラブルも懸念されます。チェックはこまめにして。

第3位:射手座

恋愛運が好調。将来を見据えた計画にツキがあるので結婚を考えているなら今の時期に具体的な話を進めても良さそうです。不安要素は早めにつぶしておくことが肝要です。多くを望まず平凡なことや平穏なことを不満に思うのは贅沢だということを肝に銘じておくこと。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/379504 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:乙女座
雨降って地固まる兆し。今は大変でも必ず良い結果に繋がるときがくると信じて良さそうです。現状打破のヒントはあなた自身の過去に隠されているでしょう。家族や旧友との会話のなかから見つかるかもしれません。中だるみしやすい週でもあるので気合いを入れて吉。

第5位:双子座
高望みのし過ぎは失敗のもと。今の自分を冷静に省みて身の丈に合った選択をすることが肝要です。また今週は自分から進んで前に出るよりも裏方に回ったほうが良い結果を残せそう。地味な作業を地道にコツコツとこなすことが成長に繋がり高い評価を得られそうです。

第6位:蟹座
何かと誘惑の多い週となりそうです。しかし身の回りが片付かないうちは安易に手を出すべきではありません。今は手を広げるよりも手の届く範囲を固めるとき。対人運は好調です。特に仲間や身内との連携が成功の鍵となるでしょう。ひとりでやろうとするより協力して。

第7位:水瓶座
いろんなことに興味や関心が湧いてくるときです。しかしあまり手広くやろうとするのは失敗のもと。また熱しやすく冷めやすい時期なので手をつけたものの中途半端に終わらせてしまう可能性が高そうです。過去にやり残したことなどに再チャレンジするのが良さそう。

第8位:魚座
目に見えるものや表層的なことに惑わされて本当に大切なものを見失ってしまいがち。立ち止まってじっくり考えることを意識して。特に肩書きやネームバリューに誤魔化されると後悔することになりかねません。集中力が途切れやすいときでもあるので作業は慎重にして。

第9位:獅子座
周囲の環境や状況が刻刻と変化していくとき。そのなかで自分の立ち位置や今後について今一度立ち止まって見つめ直す必要があるでしょう。その際大切なのは自分自身のビジョンや気持ち。苦しんでも悩んでも人の意見に左右されることなく自分でとことん考えること。

第10位:牡羊座
バランス感覚に狂いが生じているようです。やることなすことどこかちぐはぐでスムーズにいかないと思ったら一歩引いて全体を見るようにしましょう。結論を急ぎ過ぎないことが肝要です。また金銭運に陰りが生じているので無駄な出費は控えいざというときに備えて。

第11位:天秤座
今のやり方で行き詰まりを感じているなら視点を変える必要がありそう。その為にゼロからやり直すことになったとしてもいつまでも同じところで足踏みしているよりかは進展が得られそうなので前向きにとらえることが大事。自分に足りていない知識や経験を自覚して。

第12位:蠍座
引き続き運気は低調傾向にあるようです。精神的にも不安定でイライラする出来事が増えそう。また健康運にも注意信号が出ています。乱れた食事や睡眠など生活習慣は早めに見直しをはかりましょう。今は無理にチャンスをつかもうとせず時期がくるのを待ったほうが吉。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。