体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、2,560 x 1,600ピクセルのディスプレイを搭載したAndroid端末「SM-P600」シリーズと「SM-P900」シリーズを開発中

Samsungが高解像度ディスプレイを搭載したAndroidタブレット「SM-P600」シリーズと「SM-P900」シリーズのUA Prof(User Aent Profile)を同社の公式サイトで公開しました。公開されたUA Profの情報によると、どちらのシリーズもAndroid 4.2(Jelly Bean)、2,560✗1,600ピクセルのディスプレイ、“ARM11“・“1400MHz”のCPUを搭載したけっこうハイスペックな製品です。

「SM-P」で始まる機種はAndroidタブレットのようですが、最近発表されたGalaxy Tab 3の「SM-T」で始まる機種とは型番規則が少し異なります。「SM-P」は「SM-T」とは違う位置づけの製品群と予想されます。「SM-P600」シリーズには、「SM-P600」、「SM-P600X」、「SM-P601」、「SM-P605」の4モデルが存在し、「SM-P900」シリーズには、「SM-P900」、「SM-P900X」、「SM-P901」、「SM-P905」の4モデルが存在シます。Source : Samsung(SM-P600)(SM-P900



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、「HTC Butterfly s」のデュアルSIM版「HTC 9060」を開発
京セラの海外向け防水スマートフォン「Kyocera Hydro Edge」はSprintとBoost Mobileより7月中に発売
サンワサプライ、タブレットを机などに固定して盗難を防ぐ汎用セキュリティグッズ2製品を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。