ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」のソフトウェアアップデートを開始、ブラウザの強制終了問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは7月11日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」に、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、標準ブラウザを利用して、特定のサイトにて操作を行うと、アプリが突然終了してしまう事象が改善されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。203SHの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「実行」をタップすることで、手動で即時アップデートを実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0022」。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
「Easy Rooting Toolkit v16」がリリース、Xperia ZRやXperia ion(Jelly Bean版)のroot化が可能に
新作Androidアプリのリリース情報を確認・予約できるアプリ「予約TOP10」が公開
米HP、7インチAndroidタブレット「HP Slate 7」の値下げを実施、8GBモデルは$139.99、16GBモデルは$169.99に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP