ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新のAndroid版Googleマップ(v7.0.0)のオフラインマップ機能は、検索バーに”ok map”と入力するだけで利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日実施されたAndroid版Googleマップの大規模アップデートでは、アプリUIのリニューアルに加えて、検索機能やナビ機能の強化、プレイスページの刷新など、UI以外の面も改善された一方、Latitudeが2013年8月9日をもって終了するのに合わせてLatitude機能が削除されるなど、機能の削除も行われました。Googleマップで作成した「マイマップ」もv7.0.0では利用できなくなっていますが、Google Japan Blogの発表によると、これは一時的なもので、今後復活するとのことです。また、一部の地域で地図をキャッシュ保存できる「オフラインマップ」機能は、専用の操作メニューが見つからず、廃止されたかとみられていましたが、Google Lat Long Blogの発表によると、操作方法が変更になったそうです。新しい操作方法は、検索バーで“ok map”と入力(音声検索でもOK)するか、検索バーをタップすると表示される画面最下部の「Make this map area available offline」をタップすることで現在表示中のエリアをキャッシュ保存できます。Source : Google Japan BlogGoogle Lat long Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Oneレッドカラーが台湾で発売開始
セキュリティ対策版「CyanogenMod 10.1.2」がリリース
米国のGoogle PlayストアでAndroid端末のカメラを使った写真撮影ガイドブック「Android Photography」が無料配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP