ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、富士山でLTE方式のデータ通信サービス「Xi」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月11日、山開き中の「富士山」の山頂や登山道において、本日よりLTE方式のデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」の提供を開始したと発表しました。NTTドコモは例年、富士山の山開き期間中には臨時のFOMA基地局を設置して通信環境を確保していますが、今年はFOMAに加えて、LTE方式のXiも提供されています。Xiの提供期間は7月11日~8月下旬まで。この間、山頂付近をはじめ、吉田口、須走口、御殿場口、富士宮口の登山口、登山道、山小屋において、FOMAに加えて、下り最大75Mbps(一部は下り最大37.5Mbpsのエリアもあり)のXiでもデータ通信を行うことができます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei Honor 3の実物写真が流出、防水対応ボディ、赤外線リモコン機能も搭載か?
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」のソフトウェアアップデートを開始、ブラウザの強制終了問題に対処
「サンルートホテルチェーン」の公式Androidアプリがリリース、イマナラの時限クーポン付き(プレスリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP