体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“黒猫派”と“あやせ派”がまっぷたつ!「2013上半期アニメ女性キャラクターランキング」

俺の妹がこんなに可愛いわけない。

あなたがアニメに重視する事は何ですか? ストーリー、演出、作画、音楽、声優さん……色々な要素が融合して、一つのアニメが出来上がるわけですが、何と言っても大切なのはキャラクター。魅力的なキャラクターがそのままアニメの魅力につながったり、好きなキャラクターが一人出来れば、その作品が大好きになったりしますよね。

これまで、新クールごとにアニメ好きの記者が集まり「アニメクロスレビュー」をご紹介してきましたが、今回は独断と偏見で選んだ「2013上半期アニメ女性キャラクターランキング」を作成。すると『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』では黒猫派とあやせ派がまっぷたつとなる結果に! それぞれの愛に溢れたコメントをぜひご覧ください。

『ガジェット通信』アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

渋市飛鳥のランキング

1位 黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない。)
2位 柏崎星奈(僕は友達が少ないNEXT)
3位 クー子(這いよれ!ニャル子さんW)
4位 南夏奈(みなみけ ただいま)
5位 黒騎れい(ビビッドレッド・オペレーション)

正直、かなり時間をかけて選びました。結果、5人に共有するところがない……。貧乳揃えでも、無口キャラ揃えでも、黒髪揃えでもないんですよね。うーん……。
あ、全員メインヒロインではない……?いやでも星奈は実質メインヒロインだし……。そんな5人です!みんな可愛すぎてhshsします。日替わりでうちに来てくれないかな!

アニ二郎探検隊のランキング

1位 黒猫 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない。)
2位 冬海 愛衣 (俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)
3位 キヨコ (よんでますよ、アザゼルさん。Z)
4位 シルシル (gdgd妖精s)
5位 魔王(まおゆう魔王勇者)

1位に輝いたのは俺妹の黒猫。彼女になってやりたいことを詳細にノートに記す痛さはあるものの、とてもかわいくて尽くすタイプなのでこういう彼女ができたら趣味を許容出来れば幸せだろうなと思いました。2位の亜衣ちゃんは「亜衣ちゃん大勝利!!」の決め台詞が印象的でとても愛おしく感じましたね。アニメの色調もかわいく見せてたんじゃないでしょうか。3位のキヨコはアザゼルさんの彼女、アザゼル本人からはセフレと言われてますが、キレたら暴力を振るいまさにDV彼女という存在。人間界に召喚されたときは犬面ですが、魔界での姿はスタイルもよく顔もかわいいイイ女。しかし、中身はやはり悪魔なところが魅力ですね。4位のシルシルはセリフの言い回しがツボに入ったキャラ。声も気に入っており3期があればいいですね。5位の魔王はそのスタイルをもって駄肉と言わしめたおっぱい。公式で駄肉イラストコンテスト開催。
“胸ばかり太った無駄な肉、略して駄肉”“男を捕まえられない肉は宝の持ち腐れだから駄肉”“人格的母性のない肉を駄肉と呼ぶのです”
しっかり胸に刻みたいと思います。

ジョージ・レックのランキング

1位 むろみさん(波打ち際のむろみさん)
2位 邪神かがみ(ささみさん@がんばらない)
3位 由比ヶ浜結衣(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
4位 冬海愛衣(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)
5位 櫻井唯(ゆゆ式)

『夏休みを一緒にすごしたい上半期女性キャラ』という基準で熟慮に熟慮を重ねた結果がご覧のとおりだ。夏といえば海ということで、むろみさんが堂々の一位。おそらく俺にとっての2013年は彼女が不動の1位であろう。由比ヶ浜さんとお祭りに行って、かがみんと本当お友達になり、冬海さんとお外を走りたい。そしてやはり櫻井唯にはちょっかい出したくなるので、積極的にちょっかいを出していこうと思う。『僕は友達が少ないNEXT』の楠幸村と『進撃の巨人』のミカサは惜しくもベスト5には届かなかった。

藤本エリのランキング

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。