ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サザン、復活シングル収録の新曲“栄光の男”が本人出演CMソングに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

サザンオールスターズの新曲“栄光の男”が、三井住友銀行のCMソングに起用されることがあきらかとなった。

8月7日にリリースされるサザンの復活シングル“ピースとハイライト”に収められるこの新曲は、桑田佳祐が長嶋茂雄と松井秀喜への国民栄誉賞授与式の模様を見たことをきっかけに歌詞を書き始めたというもの。老若男女を問わずあらゆる世代の心に応援歌として響くであろう、象徴的な楽曲に仕上がっているという。

 


CM場面写真

 

今回のCMタイアップは、三井住友銀行の〈NEVER STOP CHANGING〉というコンセプトと、常に変化し続けることで音楽界のトップを走り続けてきたサザンのイメージが一致したことにより実現。CMにはサザンもみずから出演し、メンバー全員で“栄光の男”を演奏する場面がフィーチャーされるという。〈これまでの日本の成長を支え、これからの日本復活の牽引役ともなる世代に向けて、サザンオールスターズの楽曲と共に、エールを送る〉というCMの企画意図の通り、演奏シーンに昔の日本の映像や若かりし頃のメンバーのイメージが重ねる演出が施され、未来への希望が湧いてくるような力強い映像に仕上がっている模様だ。なお、彼らが復活以降に揃って演奏する姿を披露するのはこれが初となる。

CMは来週7月15日より全国でオンエア。また、日本テレビ系で8月7日に放送される音楽番組「1番ソングSHOW」にサザンが出演することも決定した。こちらでは新曲が披露される予定なので、ファンは忘れずにチェックしよう。

★サザンオールスターズのニュー・シングル“ピースとハイライト”についてのニュースはこちらから
★サザンオールスターズの音楽番組「ミュージックステーション」出演に関するニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP