ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE初のTegra 4スマートフォンとみられる「ZTE U988S」が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE初のTegra 4プロセッサ搭載スマートフォンと予想されている「ZTE U988S」が中国 工信部の認証を取得しました。U988Sはまだ発表されていませんが、GSM/TD-SCDMAに対応しているところや、背面に中国移動のロゴがプリントされているところを見ると、中国移動向けの新機種と考えられます。一部では、Antutuベンチマークに登録されていたスコアとCPUクロック(1810MHz)から、プロセッサにTegra 4が採用されている可能性が高いと伝えられています。認証情報によると、U988Sは5インチ1,920✗1,080ピクセルのTFT液晶、1.8GHz駆動のクアッドコアCPU、2GBのRAM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、Micro SDカードスロット(最大64GB対応)しています。また、本体サイズは144mm×71mmx9mm、質量は148g。カラバリはレッドとスティールグレーの2色が存在する模様です。OSはAndroid 4.2.1と記載されています。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、Atom Z2580 2GHz搭載スマートフォン「ZTE Geek」を中国で7月25日に発売
海外でGalaxy S 4の発火事故が発生
Google、位置情報共有サービス「Latitude」を2013年8月9日に提供終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP