ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【無料放送】あの『24』製作陣が手掛けた『ホームランド』視聴が無料

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


オバマもハマった?!スゲえドラマ

超人気海外ドラマ『X-ファイル』や『24 -TWENTY FOUR-』をご存じだろうか。その製作陣が手掛けた最新シリーズのドラマの無料放送が行われる。
気になるタイトルは『ホームランド シーズン1』(以下『ホームランド』)。

海外ドラマにハマった事のある人ならおわかりの、あの「止まらない高揚感」が味わえること、うけ合いだ。
余談ではあるが、筆者がまだ海外ドラマ(『24 -TWENTY FOUR-』)を見ていない頃、知人から『まだ観てないの? 超うらやましい! あのドキドキ感をこれから楽しめるんでしょ?!』と妙なうらやましがられ方をしたのを今でも覚えている。そして、今ではその知人の気持ちがすごくよくわかる。

『ホームランド』は、「プライムタイム・エミー賞」(※)をはじめ、「ゴールデングローブ賞」では2年連続で作品賞を受賞するなど、全米のテレビアワードの各賞を総ナメした超絶人気作品なのだ。

テレビドラマ競争が熾烈(しれつ)なアメリカで、多くの賞賛、賛辞を得ているこのドラマ、実はオバマ大統領までもがファンだと公言する作品なのだ。現職の大統領がこうしたコメントをするのは極めて珍しい。

ネタバレにならないようごくごく簡単に解説しよう。舞台はアメリカ。物語の中心に居るのは、8年ぶりに救出された海兵隊軍曹、そして彼を捜査するCIA女性捜査官。家族と組織、そして国家が彼を巡って、物語は大きくうねっていく。

本作の見どころは、そのスピーディーかつテンポの良い伏線の回収、そして役者陣の表現力だと言えよう。
CIA女性捜査官キャリー・マティソン(クレア・デインズ)の“絶対的に強くない”弱さを抱えた“正義”の姿、そして海兵隊軍曹ニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)の「目」は必見。そのストーリーの奥深さ、演出の妙はもちろんのこと、演技のもつ「説得力」が加わることで、この世界への没入感は完璧となるはずだ。

※)プライムタイム・エミー賞:アメリカのテレビドラマなど、テレビに関連する様々な業績に与えられる「エミー賞」のカテゴリのひとつ。主に夜間番組を対象に与えられる。
※)ゴールデングローブ賞:アメリカにおける映画・テレビドラマを対象に与えられる賞。アカデミー賞の前哨戦としても有名

BS 258『Dlife』(ディーライフ) で無料視聴可能

Dlife』(ディーライフ)は「完全無料のBSテレビ局」。2012年3月にできた、まだ新しい局なのだ。
映画、情報バラエティ、ディズニーアニメーション、そして話題のドラマシリーズなどを無料で視聴することができるのだ。

今回の『ホームランド』は7月13日(土)23:00にエピソード1が放映される。7月20日(土)23:00にはエピソード2の放映が予定されている。

アメリカでは既に『ホームランド シーズン3』の製作が決まっているという。今、最もホットなテレビドラマ、ぜひともこの機会に『Dlife』で確かめてみてほしい。(すごくおススメです)

ディーライフ/Dlife 公式HP
http://www.dlife.jp/

※画像は『Dlife』ホームページより一部引用
(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP