ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年上半期“電子書籍”で最も読まれた漫画は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


お部屋の中はもちろん、電車の中など移動中に気軽に漫画を読むことができる電子書籍。スマートフォンやタブレットの普及で、老若男女問わずスマートに漫画を楽しむ人が増えています。そこで気になるのが皆が何を読んでいるのか? 有料電子コミック利用者数No.1の電子書籍販売サイト『eBookJapan』が、2013年上半期に最も読まれた電子書籍BEST20を集計、発表しました。

2013年上半期で一番読まれていた青年・少年マンガは、現在TVアニメも話題の『進撃の巨人』(諫山創著/講談社刊)。『進撃の巨人』は「壁の中」という閉鎖的な世界を舞台に、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達の戦いを描いたダーク・ファンタジーバトルで、人間達が巨人に捕食されるという絶望的な状況の描写と、先の読めないストーリー展開が話題を呼び、漫画賞レースを総なめにした大ヒット作です。

今年4月からのTVアニメ放映を機に人気はさらに加速し、各書店で紙の単行本が売り切れ続出となるなどの社会現象に発展し、単行本累計部数は2000万部を突破。この人気が手軽に読める電子書籍にも及んだ結果となりました。『進撃の巨人』をまだ読んだことがない、ブームにちょっと出遅れた! と感じている方は要チェックです。

一方、少女コミックの第1位は、今年1月から6月までTVアニメ第2期が放映された大人気コミックス『ちはやふる』(末次由紀著/講談社刊)。こちらも各漫画賞で高評価を受けている、競技かるたを題材とした話題作です。個性的なキャラクターが織り成す青春ドラマと躍動感あふれる競技かるたの描写で人気を集め、紙の単行本の売り上げは累計950万部に達しています。そして不朽の名作『ガラスの仮面』(美内すずえ/白泉社)が3位にランクインし不動の人気を見せ付けています。

その他にも、テレビアニメ放映中の国民的大人気漫画『ONE PIECE』(尾田栄一郎著/集英社刊)や、6月からテレビアニメ第2期放映中で手塚治虫文化賞を受賞した春秋戦国大河ロマン『キングダム』(原泰久著/集英社刊)、ドラマ化・映画化で大ブレイクし、日本一売れた少女漫画『花より男子』(神尾葉子著/集英社刊)など、クロスメディアで展開している話題作が軒並みランクインしました。

青年、少年コミックと少女コミックそれぞれ20位まで出ている今回のランキング。あなたの好きな漫画は入っていましたでしょうか? まだ読んでいない作品、読んでいる途中の作品があるのであれば、夏休みの時間がある時に手にとってみるのもいいかも。


更に最新巻ランキングも発表。こちらでも『進撃の巨人』、『宇宙兄弟』(小山宙哉/講談社)、『キングダム』など人気のTVアニメ化作品が多くを占めました。

注目は『銀の匙 Silver Spoon』と『惡の華』。『銀の匙 Silver Spoon』は、この夏のアニメ放映開始を前に読んでおきたいという人が、『惡の華』は先日アニメ最終回を終え、衝撃的な内容に「続きが気になる!」という人が多かったからではないかと推測されます。

「読みたい!」と思った時に、すぐ購入できるのが電子書籍の魅力。コミックを中心に約12万7000冊もの高画質な電子書籍を、PCやスマホで楽しめる『eBookJapan』。話題作から懐かしい作品まで幅広いタイトルが読めるのも魅力。また通勤、通学時など空いた時間に手軽に読める電子書籍はとっても便利! しかもオフラインでも楽しめるので、地下鉄に乗る人だってストレスなく漫画を読むことができます。

ちなみに、筆者のオススメの電子書籍の利用方法は、読んでいる事を人に知られたくない/お部屋に置きたくないけど読みたい! 作品をコッソリ読みすること。女子なら『静かなるドン』などハードボイルドな“漢”漫画、男子なら『となりの怪物くん』など胸キュンしちゃう少女漫画など、なかなか手が出せずにいた作品をチェックしてみてくださいね。初めての人にも嬉しい無料立ち読みページがあるので、色々なジャンルにチャレンジしちゃいましょう。

ebookJapan 上半期BEST20
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/2013_halfrank.asp

カテゴリー : エンタメ タグ :
nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。