ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」の新色”ホワイト”を7月18日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルは7月5日、同社が6月中旬に発売予定を明らかにした「STREAM X(GL07S)」の新色”ホワイト”の販売を7月18日(木)より行うと発表しました。「STREAM X(GL07S)」は、4.7インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、HiSilicon製K3V2 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載し、下り42Mbpsの「EMOBILE 4G」と下り最大76Mbpsの「EMOBILE LTE」に対応したAndroidスマートフォン。海外メーカーの機種ですが、おサイフケータイや緊急速報メール、キャリアメールなどの国内向け機能にも対応しています。「STREAM X(GL07S)」は、7月25日に提供予定のソフトウェアアップデートを提供することで、ソフトバンクの3G網(2.1GHz帯のみ)にも対応します。「STREAM X(GL07S)」のイーモバイルショップ価格は、「LTE電話プラン(ベーシック)」の契約で72,000円、「LTEプ電話プラン(にねん)」の契約で42,000円。後者の場合は、毎月1,750円の割引が2年間適用され、2年間使用した場合の実質価格は0円になります。Source : イーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
通信機能を自動でOFF/ONする節電アプリ「スマホの節電」に”くまもん版”が登場
小米科技(Xiaomi)の次期モデル「Mi3」のプロセッサはTegra 4で決まり?
Motorlaの次期フラッグシップ「Moto X」、カナダではRogers独占で8月に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP