体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android 4.3でRobotoフォントをアップデート?

Android 4.0(ICS)以降のシステムフォントに採用されている「Roboto」は、Android 4.2のものと、Android 4.3のものとでは、フォントの形状が若干異なっているとの調査レポートがXDA Developersに投稿されていました。XDA Devlopersのスレッドには、Android 4.2のRobotoとAndroid 4.3(Galaxy S 4 Play Edtionの流出ROMより抽出)のRobotoの比較画像が公開されています。画像の”ABCDEF”と”abcde”と書かれた文字では、赤色部分がAndroid 4.3のRobotoフォントで、”ROBOTO”や”facelift”と書かれた文では、青色の線がAndroid 4.2のRobotoフォントとされています。同じRobotoでも、デザインが異なるためなのか、文字の外枠が一致していません。フォントの微調整を行った模様です。Android 4.3のRobotoフォントはXDA DevelopersのスレッドでZIP化(Android_4.3_font.zip)して配布されており、ClockworkModリカバリやTWRPなどのカスタムリカバリを利用して簡単に導入することができます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
通信機能を自動でOFF/ONする節電アプリ「スマホの節電」に”くまもん版”が登場
小米科技(Xiaomi)の次期モデル「Mi3」のプロセッサはTegra 4で決まり?
Motorlaの次期フラッグシップ「Moto X」、カナダではRogers独占で8月に発売予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。