ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB15期研究生の「美音(みおん)」「聖菜(せいな)」はキラキラネーム?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月1日にAOLニュースに掲載されたAKB第15期研究生(平均年齢13.6歳)の名前が読めないと話題! 「妃星」「美音」「聖菜」という記事。記事には

そんな中、彼女たちのキラキラネームがネット上で話題をよんでいる。

市川愛美 いちかわ まなみ(13)
湯本亜美 ゆもと あみ(15)
土保瑞希 つちやす みずき(16)
大和田南那 おおわだ なな(13)
福岡聖菜 ふくおか せいな(12)
込山榛香 こみやま はるか(14)
向井地美音 むかいち みおん(15)
佐藤妃星 さとう きあら(12)

愛美=まなみ、亜美=あみ、瑞希=みずき は読める人も多いだろう。ところが、南那=なな、榛香=はるか、聖菜=せいなあたりから雲行きが怪しくなってくる。なんとなく読みはわかるものの、果たして合っているかどうか不安な感じに…。美音=みおん、さらに妃星=きあらにいたっては、もはや読解不能の領域に突入。ネット上でも「キラキラしてるな」「きあら」が物凄いキラキラだなw」と突っ込みが。

とある。

この元記事をニュースソースに、『2ちゃんねる』芸スポ板にスレッドがたっているのだが、「別に「妃星」(きあら)以外は読めるんじゃね?」と突っ込みが入ってたりするようだ。「愛美=まなみ、亜美=あみ、瑞希=みずき は読める人も多いだろう」とあるが、”多いだろう”というかそれは読めなきゃ逆にヤバくね?という感じだし、「美音」(みおん)を「読解不能な領域」とまで言ってしまうのはどうなのだろうか。高嶋政伸の元嫁の「美元」を「みおん」と読ませるならまだしも……という感じがしないでもない。筆者はいまだに美元をビゲンとよんでしまうのでいつも「♪香りのヘアカラー」が頭に浮かんでしまう。

また、妃星(きあら)についてはキラキラネームということで一致しているが、聖菜(せいな)と美音(みおん)がキラキラネームかどうかについてはスレ住人の間でも意見がわかれているようだ。

一方、『2ちゃんねる』育児板での、キラキラネームを扱ったスレッドのデータを集めた

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)
(http://dqname.jp/)

というサイトがある。そこで調べると、美音という名前は「ぴのん」「みにょん」「びとん」「ぴあの」「みい」「びゅうね」「めろでぃ」「みんと」「みこと」「かなで」「みのん」「びいと」「みお」「はるね」と、なかなかにすさまじい読みの数々が。

『2ちゃんねる』の書き込みから抽出したデータなので実際には存在しないものもあるかもしれないが、「びとん」や「ぴあの」「めろでぃ」「びいと」といった一連の読み方に比べて「美音」(みおん)はごく普通に思える次第である。

※画像は『AOLニュース』より引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP