ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」のAndroid 4.1アップデートを提供開始(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月2日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」のAndroid 4.1アップデートを開始しました。アップデート用の更新ファイルはすでに配信中です。アップデート操作は、端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」をタップするか、パソコン接続(PC Companion/Update Service)で行うこともできます。「PC Companion」のダウンロード先はこちら。アップデートにかかる時間は25~40分。アップデート後のソフトウェアビルドはどちらも「9.1.C.0.475」です。今回のアップデートは、OSのバージョンアップを含む大規模なもので、OSバージョンはAndroid 4.0.4→Android 4.1.2に上がります。OSのバージョンアップにより、描画性能やタッチレスポンスが向上するほか、通知を展開したり、通知に含まれるボタン操作より直接操作を行うこともできるようになります。また、「Google Search」アプリを最新版にアップデートすることで、Googleの検索履歴や位置情報に基づきお勧め情報をカード形式で表示する「Google Now」も利用可能になります。Sony Mobile独自機能の変更は、 ロック画面の解除方法がスライド式からスワイプアップ/ダウン式に変更 ホームアプリがアップデートし、ホーム画面を選んでウィジェットやショートカットを配置したり、アプリドロワー内でフォルダを作成してアイコンを整理できるようになる 待受テーマが「Experience Flow」に刷新され、7種類のテーマからホーム画面とロック画面、UIカラーを変更できるようになる フェイスアンロック機能に目瞬きを要求するオプションが追加 アプリ起動履歴画面が一新、スモールアプリランチャーが追加 アプリ起動履歴画面に「全アプリ終了」ボタンが追加 カレンダーの通知に「スヌーズ」「解除」「ゲストへEメール」の操作ができるようになる カメラアプリが「モードレスUI」に刷新。静止画と動画をモードを切り替えずに撮影できるようになる アウト・インカメラの切り替えボタンがファインダー上に表示される PO BOX Touchがv5.4にアップデート。キーサイズの拡大や片寄せなどができる (改善内容)しゃべってコンシェルでアラームを設定しても、アラームが鳴らない事象を改善更新:詳細なアップデート内容はSony Mobileの公式サイトで公開されています。詳しく知りたい方はそちらをご確認ください。Source : NTTドコモ(SO-04D)(SO-05D



(juggly.cn)記事関連リンク
GMD Auto Hide Soft Keys ★ root : Androidのナビゲーションバーを隠して画面を広く使えるようにするアプリ
Pantech、日本向けモデル「VEGA PTL21」を台湾で「VEGA Q PTL21」として発表
MediaTek、8コアCPUのスマートフォン向けSoC「MT6592」を11月より量産開始予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP