ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性ならではのバトルに注目! 『牙狼外伝 桃幻の笛』BD&DVDにスペシャルガールズトーク収録

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2011年、黄金騎士ガロの宿敵として登場した暗黒騎士・キバを主人公とした『牙狼<GARO>』スピンオフ作品『呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~』のリリースから2年。遂に、シリーズの中でも高い人気を誇る女魔戒法師・邪美(佐藤康恵)と烈花(松山メアリ)の二人の活躍を描くストーリーが誕生。『牙狼外伝 桃幻の笛』が9月4日にリリースする事が決定しました。佐藤康恵さんと松山メアリさんのコメントも到着しています。

本作では魔戒閃騎のその後で鋼牙が“約束の地”で戦っていた時、邪美と烈花は“北の森”にいた、というエピソードをもとに物語が展開。シリーズお馴染のキャラクターが登場するほか、新キャラクターに数々のドラマや映画に出演する演技派女優・高橋ひとみが、闇を操る妖艶なキャラクターとして登場。メガホンをとるのは、『牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜』でアクション監督を務めた大橋明さん。そのアクション構成、演出力を買われて抜擢され、アクションシーンを軸とした見事な作品に仕上がっています。

また、特典映像にはメイキングなどと一緒に「女子トーク炸裂!のスペシャルガールズトーク」も収録。「自由奔放なガールズトークが満載です(笑)」(佐藤さん)、「ファンの方はニヤリとする会話もありますよ」(松山さん)と2人が話すとおり、貴重な内容となっているので、ファンの方は必見です。

『牙狼外伝 桃幻の笛』は、7月20日シネ・リーブル池袋ほか上映館限定にてDVD&Blu-rayの先行販売も決定しているので、待ちきれない方はぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、『牙狼』の劇場版最新作『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜』のBlu-ray&DVDも、同日9月4日にリリース。小西遼生が長年演じてきた最強の魔戒騎士・冴島鋼牙の物語は本作で最後となるだけに、注目度の高い作品となっています。

■佐藤康恵さんコメント

新しい『牙狼<GARO>』の誕生と思ってほしいです。ただ、鋼牙や魔戒騎士たちは出ていないけれど、すごく“仲間”を意識した作品で従来の『牙狼<GARO>』の世界観を継承しています。魔戒法師の活躍をライブのようにお楽しみいただければと思います! 扇子などの武器で戦う、女性ならではのバトルにも注目ですよ!

■松山メアリさんコメント

『牙狼<GARO>』のファンの方々には、本当に楽しい作品になっていると思います! 実はCGも小道具もすごく凝っているので、劇場で1回観ただけでは見逃していることが意外に多いかも(笑)。ブルーレイやDVDで見返していくうちに発見がたくさんあると思うので、ゆっくりチェックしてみてください。それと劇中ではカッコよくキメているわたしたちですが、メイキングやスペシャルガールズトークでは素顔が映っていると思うので、そちらも期待してください(笑)!

【Blu-ray】
品番:PCXP.50155
POS:4988013411166
価格:¥6,090 (税込)

【DVD】
品番:PCBP.53065
POS:4988013410961
価格:¥5,040 (税込)

【特典映像】(約52分収録) ・メイキング/製作発表/スペシャルガールズトーク/予告編
【封入特典】 ・ブックレット(24P予定)
・【初回限定】邪美&烈花 特製小道具レプリカお札ケース
(お札、フォトカード入り)

(C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP