ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z Ultraのパフォーマンス、Quadrantは18757点、Antutuは32,412点

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z Ultra」の中国モデル「LX39h」で試されたQuadrantとAntutuアプリによるベンチマークススコアが中国サイトで公開されました。昨日発表された「Xperia Z Ultra」は、大画面、6.5mmの薄型ボディ、ペン入力対応、IP58の頑丈ボディなど・・・様々な特徴を持っていますが、その中でもおそらく一番注目されているのはSnapdragon 800プロセッサを搭載したことによる高性能なところだと思います。Xperia Z Ultraは発表されたスマートフォンの中では初めてSnapdragon 800プロセッサ(MSM89674クアッドコア)を搭載しています。Snapdragon 800はSnapdragon S4 Proクアッドコアと比較して75%高い性能を発揮すると言われています。Xperia Z UltraのQuadrantのトータルスコアは18,757点で、Antutuは32,412点でした。手元のXperia Zがそれぞれ7136点、18718点だったので、Quadrantは約61%、Antutuだと約70%ほどスコアが向上したことになります。スコアにこれだけの差があるので、体感的にも速さを感じるのではないでしょうか。Source : IT168



(juggly.cn)記事関連リンク
自民党、Android/iOS向け公式アプリ「自民NEWS」とゲームアプリ「あべぴょん」をリリース
米Sprint向け「Moto X(XT1056)」とされるMotorolaスマートフォンの写真が流出
ソフトバンク、フルセグ対応ハイスペックスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 206S」と「ARROWS A 202F」を6月28日に同時発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP