ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

血まみれの恐怖×お下劣な笑い! 怪作ホラーコメディ『スティーヴン・キングは殺せない!?』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『シャイニング』『ミザリー』『IT(イット)』『ザ・スタンド』というスティーヴン・キングの代表作をパロディ化し、“ホラー映画あるある”とお色気大サービスたっぷりで贈る奇想天外・痛快無比な怪作ホラーコメディ『スティーヴン・キングは殺せない!?』。7月27日の公開が決定し、予告編も公開されている。

本作は「モダンホラーの帝王、スティーヴン・キングは本物の殺人鬼だった」という恐~い噂話がきっかけで始まる、血まみれの恐怖と容赦ないバイオレンスにお下劣な笑いが合体した最高にエキサイティングな問題作。キング作品のパロディの他にも、『13日の金曜日』に始まる避暑地スラッシャー×『悪魔のいけにえ』系のド田舎異文化遭遇譚という、ホラー映画垂涎の設定。


美女の悲鳴はもちろん、水着シーンや脱衣シーンもたっぷり!


みんな大好きな霧! もっと大好きな濃霧の連続!


奇妙な双子が出てきちゃったら、嫌なフラグの予感しかしない……!

と、とにもかくにも俺達が大好きなシチュエーションの連続というわけ。主演は実業家でイラクでの諜報活動経験も持つモンロー・マンと、スタンダップ・コメディ出身のロニー・カリル。脚本・監督も兼任したこの異色コンビを筆頭に、キャストには個性的で多才な若手俳優が勢揃いしている。

予告編はYouTubeより視聴可能。低予算の残虐的な暴力表現の数々に胸を躍らせていただきたい。

『スティーヴン・キングは殺せない!?』
2012/アメリカ/86分/カラー/ドルビーSRD
監督:モンロー・マン、ロニー・カリル、ジョージ・バルデス・イガ
出演:モンロー・マン、ロニー・カリル、クリスタル・アーネット、
カイル・ブログナ、ケイト・コステロ、ジャスティン・ブラウン
配給:アット エンタテインメント
宣伝:TRASH-UP!!
(C)2012 Maine Horror Film, Limited Partnership. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
中村怖の記事一覧をみる ▶

記者:

思い返して、痛い痛い痛い……と指先の力が抜けていくような映画が好きです。よろしくおねがいします。

ウェブサイト: http://horror2.jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP