ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロブロガー・イケダハヤトさん「堀江さんに絡んでくる人たちの弱者根性はとんでもないですね…。」ブラック企業論争で

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前ガジェット通信にご寄稿いただいたこともあるプロブロガーのイケダハヤトさんが、ホリエモンこと堀江貴文さんが先日『Twitter』にて行っていたブラック企業論争について自身のブログで言及している。

6月23日の『ブラック企業、嫌なら辞めれば?』
(http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/24969)
というエントリーで、ホリエモンの『Twitter』での一連のやりとりを紹介。「ホリエモンに『弱者』からのツッコミが入っている」と言い、

堀江さんに阿諛追従するようですが、「辞めればいいのでは?」というのはまさに正論です。ぼくもまったく同感です。

と感想を述べている。そして、ブラック企業で体を壊すぐらいなら辞めた方が建設的だとし、辞めさせてくれないブラック企業には知恵をつけて突破しましょうと言って『POSSE』というNPO法人を紹介。

そして、

しかし、堀江さんに絡んでくる人たちの弱者根性はとんでもないですね…。

また、

「起業する能力がない人」なんて、ほとんど存在しませんよ。ましてやツイッターで人に絡むくらいの能力があるなら、起業は確実にできます。強者を「下から目線」で攻撃するためだとはいえ、そんな簡単なこともわからないというのは、ちょっと鈍感すぎるでしょう。

と語る。

その後もブラック企業や働く者についての持論を述べ、最後に

・ブラック企業に関していえば、「嫌なら辞めれば?」というアドバイスは「辞めずに頑張りつづけろ」というより建設的。身体を壊したら、元も子もありません。
・「弱者」たちは、自らを「弱者」として認めてしまうのが問題。自分で「無能だから起業できない」と思い込んだら、一生起業なんてできません。
・根源には、「自己肯定感の薄弱さ」があるのだろう。自分を愛することができる人は、能力がなかろうが、どんどん挑戦し、失敗し、生きながらえることができる。
・そもそも日本にはセーフティネットがあるので、失敗したっていいじゃないですか。何のために税金払ってるんですか

とまとめている。

イケダさんのこのエントリーはかなりの反響で、『Facebook』では「いいね!」が1000以上ついているようだ。また、当のホリエモンも、『Twitter』上でホリエモン宛にこのエントリーを紹介した人のツイートをリツイートしている。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP