ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HPがTegra 4を搭載した21.5インチAndroidタブレット/PC「HP Slate 21」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HP(ヒューレット・パッカード)が中国・北京で開催した「HP World Tour」イベントにおいて、タブレットとしても利用できるAndroid搭載PC「HP Slate 21」を発表しました。「HP Slate 21」は、21.5インチ1,920×1,080ピクセルのマルチタッチ液晶(IPS)を搭載したAndroid端末。背面にスタンドが備えられており、デスクの上などに立てるとデスクトップPCとして利用でき、閉じれば21.5インチビッグサイズのAndroidタブレットとして利用できます。プロセッサはNVIDIAの新型モバイルプロセッサ「Tegra 4」を採用。CPUクロックは1.8GHzに設定されています。詳細な仕様は公表されていなかったようですが、DTSサラウンド対応のステレオスピーカー、HP TrueVision HD Webcam、HP ワイヤレスダイレクトプリントなどに対応しているそうです。OSバージョンはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)。「HP Slate 21」の発売時期や価格は今のところ発表されていません。Source : sohu.com



(juggly.cn)記事関連リンク
カスタムROM「CyanogenMod 10.1」にQuickSettingsパネル内でカメラを起動できる新機能
画像共有サイト「Imgur」の公式Androidアプリ(正式版)がリリース
NTTドコモ、「Optimus G Pro L-04E」「MEDIAS W N-05E」「ELUGA X P-02E」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP