ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Wii U』期待の新作『レゴシティ アンダーカバー』のウェブサイトが公開 これは面白そう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


新作ソフトが少なくてめっきり寂しい任天堂の新ハード『Wii U』。GamePadも今頃はホコリを被っている人は多いのではないだろうか。そんな『Wii U』が眠れなくなる日が来るぞ。7月25日に発売される『Wii U』専用ゲーム『レゴ シティ アンダーカバー』はオープンワールドゲームで、好きなメインクエストの他に数々のサブクエストを遂行するゲーム。

主人公の警察官チェイス・マケインが7つの職業に変身してその特殊能力を駆使しながらミッションをクリアーしていくゲーム。主人公は変装の名人で本職の警察官のほかにドロボウ、鉱山作業員、宇宙飛行士、農場作業員、消防士、現場作業員の職業に変装できる。それぞれ使うことが出来るスキルがことなり、変装しなければ遂行できないミッションがある。
鉱山作業員なら爆破が得意、ドロボウならバールで解錠が得意、消防士は火消しと壁破りが得意という風にその場にあった職業に変装しよう。

また世界はレゴで出来ているため組み立て直すことにより新たな発見があるかもしれない。

本作は『WiiU GamePad』で操作が必須となり、街を写真撮影して保存したり、またスキャン機能により街中の人の居場所を特定したり話し声を聞いたりすることが可能。この辺はUBIが年末にリリースする『ウォッチドッグ』に似ている。

海外では3月に既に発売されている同作だが、ユーザーの評価も上々なようだ。このゲームはボリュームがあるためローカライズに時間を要するとのことだったがようやく日本でも7月25日に発売される。

開発はレゴシリーズを数々製作してきている、TT Gamesが担当。『レゴ スターウォーズ』や『レゴ ハリーポッター』で有名なところだ。今回は『Wii U』のためにオリジナルの設定で挑んでくれたようだ。
また海外ではニンテンドー3DS版『レゴ シティ アンダーカバー チェイスビギンズ』が発売されているがこちらは日本では発売予定は無い。

『レゴシティ アンダーカバー』は7月25日に5985円でパッケージとダウンロード版が発売される。ダウンロード版に必要な空き容量は20.3GB。

『レゴシティ アンダーカバー』ウェブサイト
レゴ®シティ アンダーカバー 「Nintendo Direct 2013.5.17」より(YouTube)

※画像は『レゴシティ アンダーカバー』ウェブサイトより引用。

元の記事:http://getnews.jp/archives/366380

<この記事に対するコメント&ツイート>
・なにこれめっちゃ面白そうなんだけど。
・やりたい(`•ω•´ )

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP