ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お店用だけどなんか楽しい ドットでプライスタグを作れるマシーン『TAXOM』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


お店で商品につけられるプライスタグ。日本ではシールや紙の値札が一般的ですが、海外ではプライスキューブと呼ばれるブロック状のプライスタグをよく見かけます。日本でも輸入品や高級品でプライスキューブが使われていることがありますよね。このプライスキューブに、ドットで数字を表示するオーストリア製のプライスタグ作成マシーン『TAXOM(タクソム)』が発売されました。一見デジタルっぽいけど、実はアナログなグッズなのです。


『TAXOM』本体にはダイヤル上に数字が書かれているので、ダイヤルを回してスロット部分に印字したい数字を合わせます。



数字を合わせたらプライスキューブをスロットに差し込みます。奥まで差し込んだプライスキューブを引き抜くと……。


数字が印字されています! この作業、ちょっと楽しいです。


スロット部分には針状の突起があり、黒いプライスキューブの中の白いピンを押し出して数字として表示するという仕組み。数字はリセットしたり、何度でも書き換えることができます。



値札としてはもちろん、写真を撮るときに日付けを表示したりメッセージを数字で表現したり、いろいろな使い方を考えるのも楽しそうです。

『TAXOM』はG・T・B・Tの通販サイトでスターターキットが1万5750円(税込み)で販売中。おもちゃとして買うにはちょっと高いかもしれませんが、お店を持っている方はいかが。

TAXOMスターターキット
http://shop.gtbt.co.jp/shopdetail/001003000001/brandname/

TAXOM 500 PREISAUSZEICHNUNG MIT SYSTEM(YouTube)
http://youtu.be/ArCgn0Vzz0g

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP