ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナビゲーションシステムとボイスコントロール機能を搭載したAndroidベースのバイク用ヘルメット「LiveMap」の開発プロジェクトが進行中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシアの新興企業が「LiveMap」と呼ばれるナビゲーションシステムとボイスコントロール機能を備えたバイク用ヘルメットの開発プロジェクトをオンライン資金調達サイト「IndieGoGo」で開始しました。Google Glassのヘルメット版といった感じのものです。「LiveMap」は、シールドに透過型ディスプレイを内蔵し、イヤホンやバッテリー、頭部の動きや外部の明るさを感知するためのセンサーなどを搭載したバイク用ヘルメット。OSにはAndroidが採用されているそうです。公開されたUIを見てみると、ナビを実行している最中はシールドに交通情報やスポット情報などが実際の風景に重ねて表示される仕組みとなっています。Androidベースということで、Androidのネイティブ機能やアプリを活用した様々な機能が実装されると思われます。「LiveMap」プロジェクトは現在のところ構想の段階で、IndieGoGoでは試作機の製作費用として、7月12日までに15万ドルを調達することを目標としています。同社が公開した開発スケジュールによると、2014年Q2中にプリプロダクションモデルを製造し、パイロットテストを実施。2014年Q3中には米国とカナダで発売予定。2014年Q4中にはオーストラリアと英国で発売予定。2015年中には日本、ロシア、イタリア、フランス、ドイツ、ギリシャ、スペインでの発売も予定しています。Source : IndieGoGo



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Android 4.2.2を搭載したレンズ交換型デジタル一眼カメラ「Galaxy NX」を正式発表
Samsung、Galaxy S 4の新色”Blue Arctic”、”Purple Mirage”、”Red Aurora”、”Brown Autumn”、”Pink Twilight”を発表
Facebook、Instagramへの動画共有機能の追加を発表、AndroidとiOSアプリで利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP