ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年06月17日~06月23日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年06月17日~06月23日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡羊座

運気は好調。真面目に取り組んだことが正当に評価され高い信頼を得るでしょう。また不安視していたこともどうやら杞憂に終わりそうです。ただし調子に乗ったり余計な好奇心で首をつっこむのは控えて。自分の立ち位置をことあるごとに確認するよう心掛けましょう。

第2位:牡牛座

まわりの人たちのために動くことが結果的に自分のためになって返ってくるでしょう。余計な誘惑に惑わされずやると決めたことを最後までやり抜くことが成功の鍵。コミュニケーションはまめに。合理的であることを優先し過ぎて相手の感情をなおざりにするのは禁物。

第3位:山羊座

現状を打破するヒントはこれまでの経験のなかに隠されているようです。一度足をとめて振り返ってみるのも良いかもしれません。勢いのあるときなので解決の糸口さえつかめれば一気に片付くこともありうるでしょう。ただし健康運に危険信号が出ているので注意して。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/361737 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
チームワークが今週のあなたの幸運の鍵となるでしょう。自分ひとりで進めようとするのではなく周囲との協調性を大切にしてください。その際自分を偽らないことが重要。小さな枠におさまろうとするより少しの大言壮語も時には有用。学ぼうとする姿勢は好感度高です。

第5位:天秤座
特に大きな波乱もなくゆったりした時間を過ごすことができそうです。今のうちに片付けられることは合理的に進めてしまいましょう。ただしそのために強引な手段をとったり傲慢な態度をとることは周囲との関係悪化につながります。肩の力を抜いて楽しむことが大事。

第6位:乙女座
あれもこれもと手を広げ過ぎると結局何も身につかないまま終わりそう。今は一点集中してじっくり物事に取り組んだほうが良いでしょう。この時期を乗り越えればまた新しいものに着手する余裕も生まれます。海外の情報にツキがありそう。アンテナをはっておいて吉。

第7位:魚座
いったんまっさらな状態に戻す必要がありそうです。改めてゼロからのスタートを切ることでこれまで引きずってきた余計なものを整理整頓する良い機会が得られそう。ただしそのぶん大変であることは確かです。睡眠や食事などが普段の生活が乱れないように気をつけて。

第8位:水瓶座
にっちもさっちもいかない状況に追い込まれるかもしれません。しかし自分の力でどうしようもないことに心を砕いてストレスをためるのは本末転倒です。自分にできることを淡淡とこなしていくことだけを考えるようにしましょう。あまりに気負い過ぎないことが大事。

第9位:双子座
目的もなく行動したりあるいは非現実的な夢物語を追っているせいで思ったような成果が得られないかもしれません。数値など分かりやすい目標を設定して取り組むことが肝要。また慎重に真面目に取り組んだことは必ず実になるので途中で放り出さない心構えを大切に。

第10位:蟹座
心配していたことが現実になるかもしれません。乗り越えるまで精神力が試されそうですがこの山場を抜けると状況は好転するので今しばらくの辛抱です。感情的になったり投げやりにならないことが肝要。金銭運にかげりが見えるので趣味での散財にはくれぐれも注意を。

第11位:獅子座
これまで放置してきたことや手を抜いてきたことのツケが回ってきそうです。計画的にひとつずつ丁寧に片付けていきましょう。さらに後回しにすることは問題をより面倒にすることにしかなりません。周囲の助力をあてにしていると足もとをすくわれるかもしれません。

第12位:射手座
運気は低調気味。思い込みや勇み足にはくれぐれも要注意。最初は小さな問題でも大きな面倒事に発展しかねません。また過去にうまくいったやり方が今も通用するとは限りません。フラットな状態で全体のバランスを見て考えることを心がけて。感情的になるのは禁物。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP