ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony MobileがSmartWatch MN2を開発者向けに開放、カスタムファームウェア作成者向けの実験プロジェクト「Open SmartWatch」をローンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは6月13日、マイクロディスプレイ「SmartWatch MN2」用のカスタムファームウェアを開発できるようにする実験プロジェクト「Open SmartWatch」をローンチしたと発表しました。このプロジェクトは、Android端末用のカスタムファームウェアを開発するのと同じように、開発者さんたちがSmartWatch MN2用のカスタムファームウェアを開発できるようにするための取り組みです。Sony Mobileの開発者向けサイト「Developer World」には「Open SmartWatch」の特設ページが設置されており、その中で、カスタムファームウェアの開発ガイドラインや作成手順、ファームウェアのFlash手順、テスト済みのカスタムファームウェア(現在は公式ファームウェアのみ)、Q&Aなどの情報が公開されています。注意事項として、SmartWatch MN2にカスタムファームウェアをFlashすると、スマートコネクトやSmartWatch用アプリが利用できなくなるほか、ブートローダーをアンロックしたXperia端末と同様に製品保障も無効になるといった制限があるとされています。Source : Sony MobileOpen SmartWatch



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、シャープの小型スマートフォン「AQUOS PHONE ss 205SH」を6月21日に発売
ACCESSPORT、リワード広告で楽曲の購入ポイントがもらえる音楽販売ストア「Tapnowミュージックplus」を開始、Android向けには専用アプリを提供
HTCが台湾で「HTC One dual」を発表、デュアルSIMとMicro SDカードに対応、Androidの最新版「Android 4.2.2」で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP