ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.2.2ベースの公式ROMを搭載したXperia Z(C6603)のスクリーンショットが複数流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外版Xperia Z(C6603)向けに開発されているAndroid 4.2への公式アップデートのスクリーンショットがXDA Developersで公開されました。公開されたスクリーンショットを見る限り、現在のところアップデートはAndroid 4.2.2をベースに開発されている模様です。システム情報のビルド番号は一部隠されていますが、「10.3.X.X.XXX」ビルドがAndroid 4.2.2版となる模様です。スクリーンショットによると、ホームアプリは現行バージョンとほぼ同じのように見えますが、Android 4.2.xになったことで、ロックスクリーンウィジェットとスクリーンセーバー(Daydream)が追加され、設定メニューの入れ替えも行われています。Sony Mobile独自機能に関する新機能と言えば、アプリドロワー上で確認できる「Converter」くらいでしょうか。通知パネルのON/OFFボタン「クイック設定ツール」は国内版と同様に2段表示になり、入れ替えも可能になっています。また、スマートフォンではXperia SPにしか実装されていない「DUALSHOCK3」との接続機能も追加されています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが台湾で「HTC One dual」を発表、デュアルSIMとMicro SDカードに対応、Androidの最新版「Android 4.2.2」で発売
Androidアプリ「Google Playミュージック」がv5.0.1052Jにアップデート、ストリーミング時の通信量を削減するオプションが追加、YouTubeとの連携も?
手書き文字で情報を検索できる「Google Gesture Search」がようやく日本語に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP