ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mad CatzのAndroidゲームコンソール『M.O.J.O.』が発表、2013年ホリデーシーズンに発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米Mad Catzが先週発表を予告していたAndroidベースのゲームコンソール『Project M.O.J.O.』が現在米国で開催中の『E3』イベントで披露されました。製品名は『M.O.J.O.』になるようです。『M.O.J.O.』は、自宅のテレビやモニタを使ってAndroidゲームを楽しむための機器。筐体自体は手のひらサイズのコンパクトなものです。

製品はまだ開発途中ということで、イベントで仕様詳細は明らかにされなかったそうですが、16GBのROM、Bluetooth Smart(v4.0)、HDMI出力端子、USB端子、Wi-Fi、ヘッドホンジャック、microSDカードスロットを備えることはほぼ確定の模様です。会場に展示されていた『M.O.J.O.』にはAndroid 4.1(Jelly Bean)が搭載されていました。『M.O.J.O.』に搭載されるプロセッサは不明ですが、同社は「Tegra 4を評価中」と述べていたそうです。『M.O.J.O.』は「高性能なマイクロコンソール」と言われていたので、最新・高速なものが採用されると予想されます。

『M.O.J.O.』は、Mad Catzが今年1月の『CES』で発表したマルチプラットフォーム対応のBluetooth Smart(BT v4.0のこと)デバイスの製品ブランド“GameSmart”の下で発売される製品で、他のGameSmart機器を使用することもできるとされています。『M.O.J.O.』本体には『E3』で発表されたゲームコントローラー『C.T.R.L.R.』が付属します。『C.T.R.L.R.』は、GameSmartモード、Mouseモード、PCモードといった環境に応じて使い分けができるもので、ゲームをプレイすることはもちろん、2つのアナログスティックを使ってマウスカーソルを動かしたり、マルチタッチ機能を再現することも可能とされています。『C.T.R.L.R』は2013年夏に、『M.O.J.O.』は2013年のホリデーシーズンに発売される予定です。
Source : INGMad CatzEngadget



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォンやタブレットのMicro USB端子に直挿し可能なUSBメモリ「パーフェクトUSBメモリ(JF-UFDP8S)」が発表、1個2,480円
2013年Q1の国内スマートフォン出荷台数は681万台、シャープ、Sony Mobile、HTCがシェアを伸ばす
Sony Mobile、7月4日にフランスでプレスイベントを開催、招待状には正体不明のXperiaスマートフォンと手書き文字が描かれる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP