ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASKAに一過性脳虚血症の疑い、チャゲアス復活ライヴ延期

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


ASKA

 

ASKAに一過性脳虚血症の疑いがあるため、8月に予定されていたCHAGE and ASKAのスペシャル・ライヴ〈スペシャルライブ2013“On Your Mark”〉が開催延期となることがあきらかとなった。

これは本日6月11日にCHAGE and ASKAのオフィシャルサイトを通じてアナウンスされたもの。それによると、ASKAは数週間前より体調を崩し、医師の診察と精密検査を受けた結果、一過性脳虚血症の疑いがあることが判明。重篤な状態ではないが当面は治療を受け、静養および病状の経過観察が必要と診断されたという。本人はステージに立ちたい意向を示したが、関係者で協議を重ねた結果、8月28月(水)、29日(木)、31日(土)に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催予定だったライヴは延期となった。

ASKAは今後、万全の体制でチャゲアスの復活コンサートを実施できるよう、治療に務めるとのこと。延期公演のスケジュールは詳細が決まり次第、彼らのオフィシャルサイトなどで発表される。ファンはASKAのいち早い快復を願おう。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP