ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「シンプルスマホ 204SH」のアップデートを開始、地図アプリにおける現在位置の測位精度向上など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

settei ソフトバンクは6月7日、シャープ製Androidスマートフォン「シンプルスマホ 204SH」に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、204SHにインストールされている「地図」アプリにおいて、位置情報の取得方法が改善され、現在地の測位精度が向上したほか、「ニュース」アプリにおいて、アプリの動作安定性の向上を目的とした変更も行われています。更新ファイルは204SH単体でダウンロード可能です。アップデートは、「設定」→「タッチ設定・端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「実行する」より手動で即時実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0012」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Mad Catz、Androidベースのコンソールゲーム機「Project M.O.J.O」を発表、E3イベントで詳細を公開
Android向けホームアプリ「Action Launcher Pro」で大規模アップデートが実施、Shutter機能がLabsから抜けICSにも対応、ホーム画面アイコンの拡大・縮小も可能に
HTC OneのS-OFFツールがRevolutionaryチームよりリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP