ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、AOSP版キーボードを「Googleキーボード」としてGoogle Playストアで配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexusスマートフォンやタブレットの外国語の標準入力アプリとしてプリインストールされているAOSP版キーボードが「Googleキーボード」としてGoogle Playストアにリリースされました。Googleキーボードは、QWERTY配列のキーボードを備えた文字入力アプリで、ローマ字を入力することができます。また、スワイプ操作によるジェスチャー入力や音声による文字入力、単語認識と入力候補の予測などをサポートされています。アプリはAndroid 4.0以上を搭載した端末で利用できます(日本のGoogle Playストアでは配信されていません)。このアプリにより、Nexsuデバイスと同じ入力環境を実現できます。「Googleキーボード」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android/iOS版BlackBerry Messengerのリリース日は英T-Mobileのツイートによると6月27日
Evernote、リマインダー機能をサポートしたAndroid版「Evernote v5.1」の提供を発表
Sony Mobile、ドイツで6月25日にプレス向けイベントを開催、新型Xperiaスマートフォンを発表?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP