ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スワイプジェスチャーで端末を操作できるAndroidアプリ「Swipe Home Button」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディスプレイのスワイプジェスチャーでAndroidを操作できる新アプリ「Swipe Home Button 」がGoogle Playストアでリリースされました。このアプリは本体上に操作ボタンを備えた機種(GalaxyやHTC端末)において、ホーム画面に戻ったり(ホームボタンを押す操作)、アプリ起動履歴や通知パネルを表示するような操作をディスプレイの上を指でなぞるだけで実行できるアプリ。ホームボタンが壊れている端末のホームボタン代りになるほか、ホームボタンを指で探して押すよりも早く操作できると思います。操作方法は、ディスプレイの下端中央(Galaxyスマートフォンではホームボタン付近)に指を乗せ、ディスプレイ中央に少しなぞる/大幅になぞる、また、なぞって下に戻す、なぞって左右になぞるといったジェスチャーに対してホーム画面を表示するアクションnやアプリ起動履歴を表示するアクションを割り当てることができます。ジェスチャーとアクションの組み合わせはアプリの設定画面で変更できます。アプリには無料のトライアル版と有料版(99円)があり、有料版では、端末の操作に加えて、任意のアプリも起動することができます。このアプリは、ディスプレイ下中央付近にボタンがないHTC Oneでは有用かもしれません(ボタンを誤ってタッチする可能性が低いので)。「Swipe Home Button(Trial)」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、ドイツ向けGalaxy S 4に提供を開始したアップデートで、アプリのMicro SDカードへの移動オプションやHDRムービー機能を追加
Sony Mobile、Android向けタスク・外部機器管理アプリ「スマートコネクト」のデザインを刷新、新アクションや設定メニューも追加
LG、米U.S. CellularにLTE対応Androidスマートフォン「Optimus F7」を投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。