ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで私も“憧れモデル顔”!!最新プリントシール機は、ここまですごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この夏、雑誌のモデル写真のように、自然に“顔が盛れる”最新のプリントシール機がフリューから登場!

プリントシール機といえば、学生時代にハマったという人も多い“プリクラ”のこと。90年代後半から、手軽にかわいい写真が撮れることで一大ブームを巻き起こしたプリントシール機の人気は今でも衰えることなく、技術は日々進化中だ。

そんな現役中高生世代でなく、元祖プリクラ世代からも話題を呼びそうなのが、今回新しく登場するプリントシール機「cherrycherry(チェリーチェリー)」。イマドキのプリントシール機をあなどるなかれ!この機種、ただものじゃありません。雑誌に掲載されているモデル写真のように加工感を感じさせない自然で美しい写りでありながら“顔が盛れる”とか。しかも、撮影範囲(画角)が一新されていて、2人から4人まで人数に応じた最適な横型画角=「新・ヨコプリ」を搭載したことで、一人ひとりの顔がしっかりと写り、より一層美しい撮影ができる優れもの。

撮影ブースの足元には「盛れるzone(ゾーン)」が新設されていて、画面ガイダンスとナレーションで撮影時の照明やカメラからの距離が計算し尽くされた撮影ポジションも誘導してくれて、最高の“盛れ感”を引き出す工夫まで。そのほか、1人ずつ“目と顔の大きさ”が選べる個別「レタッチ機能」の心憎い演出もあり。

長らく、プリントシール機と縁遠くなっていたあなたも、従来のモデルとはひと味もふた味も違う最新モデルの写りを体験してみてはいかが?その底力を見せつけられること間違いなし!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP