ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google未提供のAndroid版「Gmail v4.5」のapkファイルが流出(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがまだ提供を行っていないバージョン(v4.5)のAndroid版「Gmail」が流出しました。アプリの内容は、Googleが新しい受信トレイの提供を発表した際に公開された”次期アップデート版”のスクリーンショットに似ていますが、新しい受信トレイの機能がまだ提供されていないので、現時点ではそれらの新機能を利用することはできません。v4.5では、GmailアプリのUIが刷新されています。デザインは少し異なりますが、iOS版に似たスライド型のナビゲーションバーを持つUIが採用されており、アプリ左側を右側にスライドさせると、アカウントや表示するラベルを切り替えることができるようになっています。また、上部にアクションバーが追加され、画面の上側でアーカイブや削除、新規作成、検索、メニューの表示などの各種操作を行えるようになっています。メール一覧では、iOS版と同様にユーザーのプロフィールアイコンが表示されるようになり、画面を下にスライドさせるとメール一覧のリフレッシュも可能になっています。更新:Google Playストア版がこのバージョンにアップデートされました。Source : XDA Developeres



(juggly.cn)記事関連リンク
ゲーマー向け7インチAndroidタブレット「Wikipad」が米国で6月11日に発売、今夏に米国以外でも発売される予定
WEBサイト版Google Playストアのリニューアル後の写真が複数流出、ウィッシュリストに追加したコンテンツの表示も可能に
台湾GIGABYTE、デュアルSIM対応のAndroid 4.2スマートフォン「GSmart Simba」、「GSmart Sierra」、第2世代「GSmart Maya M1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP