ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer、8.1インチの小型Windows 8タブレット「ICONIA W3」を正式に発表、6月より発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerは6月3日、台湾で明日開幕する「Computex Taipei 2013」のプレスカンファレンスにおいて、画面サイズ8.1インチのWindows 8タブレット「ICONIA W3」を正式に発表しました。Windows 8タブレットはこれまで10インチ前半のものが主流でしたが、Acerが発表したICONIA W3は片手持ち容易な8.1インチサイズ。ICONIA W3は6月より欧州を皮切りに発売されます。ラインアップはストレージ容量別に32GBモデルと64GBモデルの2種類。価格は、32GBモデルが€329、64GBモデルが€379。別売で、13.3インチノートPCサイズのBluetoothキーボード(€69)や、専用ケース(€27.90)も提供されます。ICONIA W3に搭載されているOSはWindows 8 Proで、Office Home & Student Editonがバンドルされています。ディスプレイは8.1インチ1,280×800ピクセルのマルチタッチ液晶(LEDバックライト)。プロセッサはZ2760で、Intel Graphics Media Accelerator 3650も搭載されています。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB/64GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です。カメラは前面に200万画素を搭載。その他、MicroHDMI出力端子、MicroUSB端子、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0にも対応しています。モバイルデータ通信機能は非サポート。バッテリー容量は不明ですが、通常使用で8時間は持つとのことです。本体の厚みは11.35mm、質量は540g。Source : ettoday



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC OneのデュアルSIM版がロシアで発売
NHK、動画配信サービス「NHKオンデマンド」の公式Androidアプリをリリース
Xperia acro HD IS12SがBluetooth SIGの認証を再取得、Android 4.1.2にアップデート予定か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。