ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidゲームコンソール『GamePop』、予約期間を過ぎて注文すると機器代金$129が発生

DATE:
  • ガジェット通信を≫


月額課金モデルを採用した米BlueStacksのAndroidゲームコンソール『GamePop』は、予約期間を過ぎて注文すると$129の端末価格が発生する模様です。

『GamePop』は、Android 4.2(Jely Bean)を搭載したゲーム機と専用コントローラをセットにした製品で、テレビにHDMI接続することで、テレビの大画面でコンソールゲーム機のようにAndroidゲームをプレイすることができます。利用料金は月額$6.99。月額プランに加入すると、『GamePop』一式と500タイトル以上のゲームを追加費用不要でプレイできます。

2013年6月30日までは予約期間で、その間に注文すると機器は無償で提供されることになっていますが、それ以降に注文すると別途端末代金$129が発生してしまいます。注文するなら今がお得ということになります。
Source : GamePop



(juggly.cn)記事関連リンク
ハングアウトの未読メッセージ数などをロック画面上で確認できるDashClock拡張機能「Dashclock Hangouts Extension」がリリース
NVIDIAがSHIELDの最終版ハードウェアを用いた紹介動画を公開、25種類のTegra 4最適化ゲームも開発中
MediaTek、エントリーレベルのタブレット向けSoC「MT8125」のリリースを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP