ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フェンリル、Andnroid向け「Sleipnir Mobile」をv2.10にアップデート、ページタイトルをタブに表示する設定が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フェンリルは5月28日、Android向けブラウザアプリ「Sleipnir Mobile」をv2.10にアップデートしました。今回のアップデートで、画面下部のタブバーや「いつものサイト」の各ページタブに開いているWEBページのタイトルが表示できるオプションが追加されました。これで、タブのページをサムネイルだけではなく、タイトルでも選択して切り替えることができます。この機能はデフォルトでは無効なので、設定メニューの「タブにタイトルを表示」にチェックを入れて有効にします。また、画面左下のボタンから起動できるカスタムパネルに「パネルを開いたままにする」設定が追加されました。この機能を有効すると、例えば、UAをデスクトップに変更したけどすぐに標準に戻したい場合、再度ランチャーボタンをタップすることなく切替えることができます。このほか、タブの戻る・進む履歴が復元されない問題や表示モードの変更が動作しない問題の解消、動作の信頼性向上を目的とした変更も施されています。なお、今回のアップデートでRSSフィードの登録機能が廃止されました「Sleipnir Mobile」(Gogole Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungのAndroidデジカメ新モデル?「EK-GN100」がBluetooth SIGの認証を取得
HTC OneのSense非搭載バージョンは台数限定で販売される予定
KDDI、「G’zOne TYPE-L CAL21」のソフトウェアアップデートを開始、スリープから復帰しない事象や再起動する事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP