ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バッファロー、端子部分がLEDで光るスマートフォン向けMicroUSBケーブルを6月上旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バッファローは5月22日、スマートフォン用のアクセサリーとして、先端がLEDで光って暗所でも差し込みやすいMicro USBケーブル「BSMPC17LOR10BK」を発売しました。これは、スマートフォンの充電やパソコンとのデータ通信の際に利用する長さ1.0mのUSB2.0ケーブル(A to microB)なのですが、MicroB端子側にオレンジ色に光るLEDが仕込まれており、暗所でもスマートフォンのMicro USB端子を照らすことができるので、夜間に就寝する場合や運転時など暗所でもスムーズに差し込めるようになります。端子の表と裏でLEDの模様が異なるので、面の向きも容易に把握できます。LED付きUSBケーブルのメーカー希望小売価格は2,089円(税込)。発売時期は2013年6月上旬です。Source : バッファロー



(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、同社独占でGalaxy S 4の新色”Aurora Red”を発売
HTC OneのS-OFFに成功したとの情報
Amazonアプリストアがv5.0にアップデート、200近くの国でアプリの購入が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP