ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Nippon、「HTC J One HTL22」向けにキックスタンド付ケースやBluetooth子機など4種類の純正アクセサリーを販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC NipponがKDDIより発表された「HTC J One HTL22」向けに4種類の純正アクセサリーを発売することを発表しました。各アクセサリーは、「au+1 collection」ブランドの製品として、auショップ、auオンラインショップ、au Brand Garden、KDDI デザイニングスタジオ、au NAGOYA、au OSAKAを通じて6月上旬より順次発売されます。HTC J One miniは、Bluetooth対応の子機で、HTC Oneの遠隔操作、電話発信や着信転送、音楽や動画の切り替え等を行うことができます。NFCに対応しており、HTC OneにかざすだけでBluetoothのペアリング&接続/接続解除を行うことができます。価格は9,800円。HTC J One Hard Shell with Kickstandは、背面に折りたたみ式のスタンドを備えたハードシェルカバー。グローバル版には提供されていないアクセサリーです。価格は3,675円。HTC J One Hard Shell Double Dip Flipは、フラップを備えたハードシェルカバー。カバー全体がスタンドにもなります。価格は3,675円。詳細はこちらの記事で紹介しています。HTC Battery Barは、容量6000mAhのバッテリーを内蔵したモバイルバッテリー。質量は145g。最大出力は5V/1A。価格は9,000円です。KDDIは上記4製品のほか、HTC J One ソリッドバンパー「GILD design」(13,965円)、HTC J One ソフトカバー(1,575円)、HTC J One ハードカバー(1,575円)、HTC J One液晶保護フィルム(1,050円)の販売も行う予定です。Source : KDDIHTC Nippon



(juggly.cn)記事関連リンク
ジャパンディスプレイ、5インチフルHDのインセル型液晶パネル”Pixel Eyes”の量産を発表
CDMA2000/LTE対応版”X Phone”とみられる「XT1060」の存在が判明
KDDI、auスマートフォン向けにポータブルフルセグチューナーとBeatsのイヤホンマイク「urBeats」を直販

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP