ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウォン・カーウァイ渾身の傑作『楽園の瑕』が再びスクリーンに! 『天使の涙』など代表7作品はBD&DVDに

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


5月31日より最新作『グランド・マスター』が公開されるウォン・カーウァイ監督。1994年に発表して世界で絶賛を浴びた『楽園の瑕』を、監督自らオリジナル版に修正・再編集して映像と音声をデジタル・リマスターした『楽園の瑕 終極版』(08)が、7月下旬よりシネマート六本木、シネマート心斎橋にて上映することが明らかとなりました。

『楽園の瑕』は、香港の人気作家である金庸の有名武侠小説「射雕英雄傳」に登場するキャラクターの若かりし頃を描いた物語。レスリー・チャン、トニー・レオン、マギー・チャン、ブリジット・リン、ジャッキー・チュン、レオン・カーファイ、カリーナ・ラウ、チャーリー・ヤンと、当時の香港映画の人気スターたちが出演しています。

地元香港だけでなく、世界的にも高く評価された作品でもあるにも関わらず、ウォン監督自身の意図したものでなかったために、終極版ではアクションよりもドラマに重点を置いた内容に作りかえたというエピソードが。まさに監督渾身の作品です。

2008年香港国際映画祭のプレミア上映では4月1日に亡くなったレスリー・チャンの追悼に合わせて上映され、本作に関わったスタッフ、キャストだけでなく、香港映画界で彼と親しかった映画人たちが集結して大きな話題を呼びました。またウォン監督は、本作品をレスリー・チャンへの追悼ということで彼の出演シーンを増やす演出も。

また、本作の上映と同時に、ウォン・カーウァイ製作・監督作品のデジタル・リマスター化された代表作『楽園の瑕 終極版』『天使の涙』『初恋』『花様年華』『ブエノスアイレス』『ブエノスアイレス 摂氏零度』『大英雄』『恋する惑星』も上映。

8月7日にはこれら7作品のBlu-ray&DVDもリリースされるので、ウォン・カーウァイファンにとってたまらない夏となりそうです!

『楽園の瑕 終極版』&『ウォン・カーウァイ スペシャル』

上映日程:2013年7月下旬~
上映劇場:シネマート六本木、シネマート心斎橋
上映作品:『楽園の瑕 終極版』『恋する惑星』『天使の涙』『ブエノスアイレス』『ブエノスアイレス 摂氏零度』『花様年華』『大英雄』『初恋』

Blu-ray&DVDは、定価各作品とも:DVD3,800円(税抜)3,990円(税込)/BD4,800円(税抜) 5,040円(税込) 

※『ブエノスアイレス』(ツインパックのみ)DVD4,800円(税抜)5,040円(税込)/BD5,800円(税抜)6,090円(税込)

発売:アスミックエース 販売:角川書店   配給:アスミックエース

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP