ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストアにタブレット最適化済みアプリだけを表示する機能が追加、WEBサイト版もリニューアル予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Playストアアプリの最近のアップデートで、各セクションに「タブレット向けに設計」というフィルタリングオプションが追加されました。このオプションは、セクションの中からタブレット専用のUIレイアウトを備えたアプリだけを表示する機能で、タブレットでのアプリ選びに役立つものとなっています。各セクションのトップに追加されたリストデフォルトは「すべてのアプリ」)から「タブレット向けに設計」を選ぶだけ。簡単に利用できます。また、GogoleはGogole I/O初日の基調講演の中で、Gogole PlayストアのWEBサイトのリニューアル計画を発表しました。内容的には、最新のGogole Playストアアプリのように、アプリやコンテンツをカード風に表示するクリーンなデザインに変わる見込みです。リニューアル日は発表されていませんが、近々実施される見込みです。Source : Gogole Play



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungはAtom Z2560プロセッサを搭載したAndroidタブレット「GT-P5200/GT-P5210」を開発中?米AT&T版Galaxy S 4 Activeは既存のLTE版ベース?
Google製メディアプレイヤー「H840 DEVICE」がFCCの認証を取得
トレンドマイクロ、Android向けバックアップ/リストアアプリ「セーフバックアップ」の製品版をリリース、ウィルスバスターモバイルとバッテリーエイドには新機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP