ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型Nexus 7はJDI製7インチWUXGAパネルを搭載して7月に発売、MSの第2世代Surface RTは$249~299の8インチタブレットという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾メディアのDigiTimesが業界関係者やサプライチェーンメーカーの関係者からの情報を基に、Microsoftの第2世代Surface RTタブレットが6月末に、第2世代Nexus 7が7月に発売されると報じています。同サイトによると、6月に発売される第2世代Surface RTは、約8インチのディスプレイとNVIDIA Tegraプロセッサを搭載しており、前作よりも安いUS$249~299で販売される見込みとのことす。また、別の記事では、Samsungがディスプレイの供給元になっていると伝えていました。一方、7月に発売されるという第2世代Nexus 7は、ジャパンディスプレイ製の7インチ1920×1200ピクセルのTFT液晶(LTPS)を搭載しており、初期型と同じ価格帯で販売されるだろうと、少し具体的な情報を伝えていました。7月に発売されるということは、次期バージョンのAndroidを搭載して発表される、かな?ちなみに、画像はGoogleハングアウトのプロモ動画に映っていたタブレットの画像。小型タブレットで通知ランプが付く仕様から、第2世代Nexus 7ではないかと推測されています。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアにタブレット最適化済みアプリだけを表示する機能が追加、WEBサイト版もリニューアル予定
Android版「Googleハングアウト」がアップデート、Googleトークがハングアウトに刷新
Sony Mobile、Xperia A SO-04E購入者を対象にSmartWatch MN2を特別価格で販売、6月28日まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP