ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.1.2ベースのファームウェア「6.2.B.0.203」を搭載したXperia ionのスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの2012年モデル「Xperia ion」用に開発されているJelly Beanベースのファームウェア「6.2.B.0.203」のスクリーンショットがXDA Developersで流出しました。XDAのスレッドでファームウェア自体は公開されていませんが、XDAで有名なDooMLoRD氏の投稿によると、「6.2.B.0.203の」はLT28iのエンジニアリング機向けのテスト版で、その端末でしか動作しないとのことです。スクリーンショットの内容から、OSバージョンはAndroid 4.1.2、カーネルは3.4系にアップデートされていることがわかります。新機能のすべては確認できませんが、アプリ起動履歴画面はXperia Z/ZL風に変わり、音楽機能ではClear Phaseに対応していることもわかります。Sony Mobileの公式発表によると、Xperia ionのJelly BeanアップデートはXperia S/SL/acro Sと同じく5月末より開始されることになっています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung未発表スマートフォン「GT-I9295」(Galaxy S 4 Active?)がBluetooth SIGの認証を取得
東芝製「Smart TV Box(STB10)」がBluetooth SIGの認証を取得
KDDI、auスマートフォン向けカーナビアプリ「auカーナビ」を5月14日より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP