ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Lが香港で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの新型スマートフォン「Xperia L」の販売が香港で開始されたようです。Sony Store HKのオンラインショップで昨日より販売が開始されていました。香港で発売されたXperia Lはアジア・欧州向けグローバル版となるC2105。通信方式はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+ 21Mbps(900/2100MHz)に対応しています。販売中のカラーはブラックとホワイトの2色。レッドは”Coming Soon”というステータスで、少し遅れる模様です。価格はHK$2,498(約32,500円)。Xperia Lは4.3インチFWVGA解像度のTFT液晶、Snapdragon S4 MSM8230 1.0GHzデュアルコアプロセッサ、、1GB RAM、8GB ROM、背面に800万画素のExmor RSカメラ、前面に30万画素カメラ、1,700mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)。Xperia LにもNFC機能が搭載されており、他のNFCデバイスにかざすだけでBluetooth接続などができるワンタッチ接続が利用できます。Source : Sony Store HK



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 miniの写真が複数流出、Galaxy S IIIと並べたものも
Googleの新サービス「Google Play Games」の存在がGoogle Play Servicesアプリの分解調査で判明
Xperiaのスモールアプリに対応した仮想ボタン「どこでもホーム」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP