ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米BlueStacksがAndroidベースのコンソールゲーム機「GamePop」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Windows PC向けにAndroidアプリの実行ソフトウェア「BlueStacks App Player」を提供している米BlueStacksは5月9日、「GamePop」と呼ばれるAndroidベースのゲーム機の発売を発表しました。GamePopは、Android 4.2を搭載したゲーム機と専用コントローラをセットにしたもので、テレビにHDMI接続することで、テレビの大画面でコンソールゲーム機のようにAndroidゲームをプレイすることができます。提供方法は月額$6.99のサブスクリプション型で、契約するとGamePop一式と500タイトル以上のゲームを追加費用不要でプレイできるという。発売月となる5月はサブスクリプション料は無料になるそうです。GamePop一式は$100、プリインストールされている有料のAndroidゲームは$250の価値があるとしています。GamePopの発売日は不明ですが、GamePopの公式サイトでは予約受付が行われています。$19.90追加費用を支払うと国際発送もしてくれるそうなので、日本への発送も行ってくれるのではないでしょうか。Source ; GamePopげん



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung製タブレット「SM-T311」がGFX Benchmarkの公式サイトに登場
中国OPPOがSnapdragon 800搭載の次期Findを開発しているという噂
Motorola X Phoneのウワサ:”Droid Blast”と呼ばれる共有機能、”M”モデルも存在

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP