ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“あまちゃん”能年玲奈「宮藤さんをセクハラで訴えたいとおもいます(笑)」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在NHKの朝のドラマ「あまちゃん」が好調な宮藤官九郎さん。脚本・監督を務めた最新映画『中学生円山』がいよいよ5月18日から公開となります。「あまちゃん」では三陸の海を舞台に女子高校生アキを中心に物語が展開されますが、本作では団地と学校の往復が日常の中学2年生が主人公の物語。

そんな『中学生円山』に、「あまちゃん」で天野アキ演じる能年玲奈さんからのメッセージが到着。三池崇史監督ら、他の著名人の感想も要チェックです。

■能年玲奈
じぇじぇじぇ!こんな作品見せるなんて!尊敬する宮藤さんをセクハラで訴えたいとおもいます!(笑)

■春名風花
無駄がない!隙がない!笑いっぱなしの120分!呼吸困難、妄想ばんざい!なにやってんの中2男子!?押し寄せる笑いの波が、止まらない!(ω)でも、笑って笑って笑い疲れて終わったはずなのに、最後のあのひとことが「トクン」と残る。そんな映画です。

■三池崇史
爽やかな鼻血が出た! 久しぶりに ドッと出だ!
めまいを覚え、私はお酢を求めてコンビニに走った。買い占めた。飲み干した。 そして、団地で暮らそうと心に決めた。この映画は危険です。だから美味しい。 是非、劇場で味わって下さい。

■中山道彦
宮藤君のバンド(グループ魂)をやってる時のような映画。つまり、自由でハードコア(ロック最大級のほめ言葉)!!!!


本作は、かねてからクドカン作品の大ファンだったという草なぎ剛が満を持して初主演を果たした映画。団地を舞台に、謎のシングルファーザーと中学生が織りなす、誰も見た事の無い妄想ファンタジーです。団地に住む徘徊おじいちゃんを遠藤賢司さんが演じており、音楽を向井秀徳さんが担当。音楽ファンも注目の一作です。

中学生円山
http://maruyama-movie.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP