ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シーク心理戦ゲームの続編登場!恋愛アドベンチャー『アラビアンズ・ダウト』新キャラに子安武人&置鮎龍太郎!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

盗賊王の一人娘である主人公が結婚を回避するため、両親に取引きして1000万Gを自力で稼ぐという恋愛アドベンチャーゲーム『アラビアンズ・ロスト』(QuinRose)。登場人物が全員悪者で、虚々実々のセリフが飛び交うシナリオが『ハーレクイン』シリーズのシークものを連想させる内容で、豪華な男性声優陣とともに評価が高い作品ですが、その続編『アラビアンズ・ダウト』の発売が決定。公式ページでキャストやビジュアルが公開になっております。

新作では、石田彰が扮する天才暗殺者カーティス=ナイルや、諏訪部順一が担当する高飛車な美男子スチュアート=シンク、小西克幸が演じる熱血漢タイロン=ベイル、大畑伸太郎の密輸商人シャーク=ブランドン、高橋直純のギャンブラー実業家ロベルト=クロムウェル、勝杏里が演じる主人公の家庭教師ライル=スルーマンが引き続き登場。
そして、新キャラとして主人公のはとこで商人と市場の国の公子ジャレッド=バルザザールに子安武人、ジャレッドの従者で主人公の元彼というセオドア=ローに置鮎龍太郎がそれぞれ器用されています。
主人公との縁談のために来国するというジャレッドは、「必要のないところでも嘘をつく」という天邪鬼的美男子なので、子安ファンならずとも気になるところ。複雑な立ち位置のローがどのようにストーリーに絡むのか、置鮎ボイスも含めて注目されます。

発売日は2013年予定というアナウンスのみですが、既に壁紙企画としてジャケット・キャラクターの画像が配布されています。今後、各キャラのサンプルボイスやカウントダウン企画など、コンテンツが充実されるのは確実なので、前作のファンだけでなく男性声優ファンにとっても続報が待たれるところでしょう。

QuinRose 『アラビアンズ・ダウト』公式ページ
http://quinrose.com/game/arabian_doubt/top.html

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP