ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国で発見された「Huawei P6-U06」は厚さ6.18mmの薄型Androidスマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiが開発している新しい薄型スマートフォンとみられる「HUAWEI P6-U06」が中国 工信部の認証を取得しました。認証資料のスペック欄によると、P6-U06は4.7インチ1,280×720ピクセルの液晶、1.5GHzのクアッドコアCPU、2GB RAM、背面に800万画素カメラ・前面に500万画素カメラ、Android 4.1.2(Jelly Bean)を搭載したスマートフォンで、本体サイズは132.6mm×65.5mm×6.18mm、質量は120gとなっています。世界最薄仕様ですね。型番に”P”の文字が見られることから、デザインや薄さを特徴としたAscend Pシリーズの新機種とみられます。Huaweiは3月下旬に自社開発の新型プロセッサ「K3V3」を搭載した厚さ6.3mmの薄型スマートフォンを開発していると噂されていました。その噂情報とはディスプレイサイズやプロセッサなど、ほとんどの仕様は異なりますが、厚さが近いということで、噂で伝えられていました機種と一致する可能性もあります。側面の画像です。下部の丸い穴が3.5mmのオーディオジャックだとすると、かなり薄いと言えるでしょう。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」の提供スポット数を2,118箇所追加
Sony、Xperia Tablet Z Wi-Fi版のタッチパネルの操作改善アップデートを5月中旬に実施
Galaxy S 4 16GBモデルでは、内蔵ストレージの45%がシステム用に使われていることが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP