ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iFixitがGalaxy S 4 GT-I9505の分解レポートを公開、修理のしやすさは10段階中8の高評価

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iFixitで昨日グローバルローンチを迎えたGalaxy S 4の分解レポートが公開されました。今回分解されたのはSnapdragon 600プロセッサを搭載したLTE対応版の「GT-I9505」。内部の構造はGalaxy S IIIとから大きな変更はなかったとのことです。バックカバーやバッテリーが従来モデルと同様に取り外せる仕組みで、分解するのに特殊な工具は不要、本体を接着するのに全部で11本のネジしか使用されていなかったということで、分解・組立は容易としています。同社によるGalaxy S 4の修理のし易さは10段階中8の高評価を得ました。分解の過程でGalaxy S 4には、以下にリストした部品が使用されていることが判明しました。 Snapdragon 600 APQ8064T 1.9GHzクアッドコアプロセッサ(チップ上には”APQ8064”とプリント) Qualcomm MDM9215M 4G GSM/UMTS/LTE対応の通信モデム Qualcomm PM8917電源管理チップ Samsung K3QF2F200E 2 GB LPDDR3 RAM Toshiba THGBM5G7A4JBA4W 16GB NANDフラッシュ ATMEL UC128L5タッチセンサーコントローラー Qualcomm WCD9310オーディオコーデック Skyworks 77619クアッドバンドGSM/EDGE用パワーアンプ Qualcomm WTR1605L 7バンドLTEチップ用のパワーアンプ Broadcom 20794S1A NFCチップ Maxim MAX77803マイクロコントローラー Silicon Image 8240BO MHL2.0トランスミッタ Qualcomm PM8821電源管理チップ Sensirion SHTC1 湿度&温度センサーSource : iFixit



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Optimus G Pro L-04Eベースの「Optimus GK」を韓国で発表
"One Sony"製品のSony Mobile”Honami”や、次期フラッグシップには”TRILUMINOS”ディスプレイ技術が採用されるという噂
米国でXperia Tablet Zの予約受付が開始、16GBモデルが$499、32GBモデルが$599

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP